2005年12月03日

葦プロ、バンダイから独立?見放される?

 アニメ!アニメ!に拠りますと、バンダイ 葦プロと資本提携解消とのことです。
 記事に拠りますと、
 バンダイと葦プロダクションは、2001年11月にバンダイが弱いとされていた女児向けのアニメ作品の補完などを目的に資本提携を行なった。その後、バンダイは葦プロダクション制作のアニメーション作品の商品化を手掛けたが、当初期待されたほどの効果は発揮されなかったようだ。こうした中で、両社の間でビジネスにおいて必ずしも資本提携関係が必要でないとの判断が働いたと考えられる。

 とのことですが、バンダイが葦プロを子会社化した時に私もあちこちで言いました様に、元々別に子会社化しなくても十分バンダイは葦プロとの提携に不自由は無かった筈です。
 つまり、そんな事は初めから分かっていた事です。
 では何故葦プロを子会社化したか、ですが、その辺りの本当のところは分かりません。
 ただ言えるのは、あの当時のアニメ業界の状況から言って、葦プロには大変ありがたい申し出だったし、提携解消が今の時期だというのも葦プロにはなんとか耐えられる時期なのではないかと思われます。
 それに較べて、バンダイ側にとっての提携のメリットは、というと私には何も感じられません。
 やっとお荷物を下ろした、という風にしか思えません。
 何方かこの辺の本当のところをご存じの方はいらっしゃらないでしょうか。

 とにかくこのブログとしてはミンキーモモへの影響がどうかが気になるのですが、小さいところでは、ワンフェスでミンキーモモのフィギュアの審査申請が通り易くなるでしょうし、大きいところでは次に三代目アニメ化の話が出た時に、比較的潰されにくくなるだろうといった位です。

 まあなんにしろ、葦プロさん今後も息災でお願いします。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお世話になりました!

葦プロのコンテンツには
確実に宝が眠ってたと思うんですけど
掘り起こすのも腕次第ってことなんでしょうか。
名前だけ借りて失敗していく
リメイク作品は多いですし。
Posted by わくたに at 2005年12月07日 02:40
 こちらこそ、お時間とっていただきありがとうございました。
 葦プロに眠っている「宝」は、磨き方を間違えると只のガラクタになるようなもので、磨き方が難しいんでしょうね。
 関係者じゃないんでホントのところは分かりませんが。
 でも世の中、関係者だからこそ判りにくいと言うものもあるんですが。
Posted by 桃杖海姫 at 2005年12月08日 11:30
バンダイからみれば当時子会社であつた葦プロ
と持ち分会社である創通とくらべてみても
素人目でもかわるとおり創通のほうが
かわいいのですから・・→理由はガンダムなど
ね。
Posted by 臭作 at 2006年02月15日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック