2006年03月01日

再現!ミンキーモモ頭?

 今年に入って一つ二つしか更新してない様な重箱の隅ネタブログなんか誰も来てないんだろうなーと思っていたけど、試しにブログ足跡なるものを導入してみたら、たちまち数人の方々が足跡を残して下さっていて、そんなら、ということで急遽更新することにしました。
 と言ってもやっぱり重箱の隅ネタになっちゃうんですが…

 @nifty:デイリーポータルZ:挑戦!クリーミィマミあたまは、天下の@niftyポータルページでも一番下に控えめにリンクされている様な、徒花的サブカテゴリであるデイリーポータルZのコネタというコーナーの1記事という事になります。
 で、内容は砂糖水の再結晶化を利用して、クリマミの髪型を実写で再現、というもので、詳しくはリンク先を御覧じろ。
 でやっぱりうちの方向性としてはやっぱりミンキーモモの髪型の再現は?というところに行っちゃうんですが、どんなものでしょうね。
 やっぱりボリュームがネックかな?

 今までで一番髪型が近いと思ったコスプレはこれなんですが、髪型を諦めているコスが多い中、相当頑張ってるなーとは思いますが、やっぱりボリュームが足りないんですね。
 仕方ないんですが。
 上手い方法はありませんかねえ。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中世の貴族のスカートみたいな、鳥かご構造
の形のものをかぶって表面にピンクで最後の
方の感じでもうちょっとボリューム感を出すとか。
FRPとか発泡スチロールとかを使うのも手でしょう
か。思い切って大きめのを作ってかぶっちゃう
方がより近くなるように思います。
後は頭を鍛えて??
立体印刷で描いた頭をかぶる。最近ではそういう
手もあるかもしれません。ちょっとネタは違いま
すが昨日WBSでそんなのを紹介してましたね。か
ぶってはいませんでしたが。
Posted by ひろみっく at 2006年03月02日 12:41
 昔、発泡スチロールで作って被っているのをコミケで見ましたが、それは酷いものでした。
 やってるのは男でしたし。
 3Dの鬘のCGを本人の映像に被せ、それをリアルタイムに本人の頭の動きや向きに連動して表示することでバーチャルに見せるシステムがありますが、写真や動画として見る分にはそれが一番ベストに思える世の中になってきました。
Posted by 桃杖海姫 at 2006年03月02日 13:28
ということは、被写体はやはり髪の毛が
ないのが好ましい?かもかも。
あるいはヅラをかぶっていただくとか・・
合成しやすい色というのが一応あります
から、青とかがいいかもしれませんね。
Posted by ひろみっく at 2006年03月02日 17:50
 青によるクロマキーだとミンキーモモの場合、ベストや瞳が青なので、そこも抜けてしまいます。
 最近ではそんな場合にもうまくいく再帰反射材シートと赤外線を利用した技術がありますので、それを使う事になるのでしょう。
 最近ではNHKが紅白歌合戦の票数えで服装を制御出来ない観客席とCGの合成のために使われたらしいです。紅白はミンキーモモが出てこないので(^_^;)私は未見ですが。
Posted by 桃杖海姫 at 2006年03月03日 10:06
今の技術では青色でなく何色でも、単色であれば
同じような合成が簡単に可能になっています。
NHKのニュースなどではその技術を使ってバーチャ
ルスタジオを作ってしかも遠隔地のリポーターの
映像とも合成してみたりとか、なんでもできるよ
うになっていますね。
青が簡単なのは従来の機材でも簡単という、ま、
そういう意味ですー。確かに瞳とかベストが抜けて
怪しい映像になることと思います。しっぱい。
Posted by ひろみっく at 2006年03月06日 16:41
サイドとエンドは名古屋巻きの後、’80年代の
パンクス御用達、ダイエースプレースーパーハード
をハードコアにぶっかけ。

トップと前髪はUnoのふわふわ系+サラサラ系を
調合。これでいかがでしょう?
Posted by 山下 潤 at 2006年04月28日 00:24
>サイドとエンドは名古屋巻きの後、’80年代の
>パンクス御用達、ダイエースプレースーパーハード
>をハードコアにぶっかけ。

 なんかここまで聞いただけで、
「違法なプリンセス インキーモモ」
の髪型になりそうなので、ワタシ的には却下です〜。
Posted by 桃杖海姫 at 2006年04月28日 02:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック