2005年03月12日

ミンキータッチで看護師にな〜れ〜!

チベット難民:2人が准看護学校入試に合格「母国の人助けたい」−−鴻巣/埼玉

 チベット難民2世のテンジン・ミンキーさん(21)とテンジン・ナンキーさん(20)が鴻巣市内の准看護学校の入学試験に合格した。日本で看護師になり、チベットで働きたいという。2人は「将来、だれかの助けがなければ生きられなくなる。元気な今のうちに人助けをしたい」と話している。


 こりゃもう、なんといっても名前ですよ〜。
 チベットやネパールに「MOMO」という餃子がある事は知っていましたが、まさか「ミンキー」という言葉もあるとは思ってもみませんでした。
 どんな意味があるか知りたいですね。

 それはおいても、看護師というのはミンキーモモとしてもポピュラーな職業ですし、海モモの声の林原めぐみさんも看護学校を出てらっしゃるしで、関係深い訳ですから、頑張ってほしいものです。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック