2007年02月07日

COSMODE 014

COSMODE 14

英知出版 (2006.10)
ISBN : 4754255992
価格 : ¥1,280
通常2-3日以内に発送します。
 「なりきり少女の仮想コスチューム×スタイルマガジン」というアオリが誌名に付いています(「仮想」は「仮装」に繋がるのでしょう)が、女性コスプレイヤーのためのコスプレなんでもムック、という感じです。
 こういったコスプレムックを買うのは久しぶりですが、黎明期のものはひたすらレイヤーの写真・写真・また写真、といった風にコスプレ写真でびっしり埋まっておりました。
 しかし、このムックの様に、最近のものは、メイク・特殊メイク・衣装制作・小物制作の誌上講座に、メイクグッズ・コスプレショップ・元ネタのアニメ作品等の紹介と、バラエティに富んでいます。
 そんな中で、ミンキーモモは「レトロ×ポップマジカルガール 懐かし魔女っ子大集合!!」という特集ページの筆頭で紹介されています。
 モモ以外は、マミ、エミ、ユーミ、ペルシャ、スイートミント。
 コスプレしてる写真とかがあるのかと思ったら、そういう物は無く、普通に各主人公のアニメのシーンの写真と「あらすじ」なんかがあって、そういう普通さが逆に違和感があります。
 どういう素材をどう着こなせばよいかのアドバイスがあるのと、設定画にしっかり後ろ姿が入っている場合があるのがコスプレムックらしいところです。
 モモについては、「(ベストの)裾は長めに作り、スカートにインした後にたっぷりブラウシング。スカートはギャバジンやアムンゼンがオススメ。」だそうです。
 今どきのレイヤーがミンキーモモなんかを演るのか?と思われるかも知れませんが、レイヤーのブログなんかで、「ミンキーモモは私の出発点だからやっとかないと。」という記述にときたまぶつかります。
 新しい感性によるモモコス、期待していますよ。
posted by 桃杖海姫 at 02:26| 石川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック