2007年05月18日

機甲創世記モスピーダ19話「氷河都市のフォルテ」




 またしても旬ではない話。いや旬どころか、1984年2月の話なので、20数年も前の事になります。
 Necoさんが、御自身のブログ「ねころぐ」の「機甲創世記モスピーダ」のエントリーでモスピーダの事を書いておられたので、思い切って積年の疑問を問うてみました。
 詳しくはリンク先を見て戴ければ分かりますが、要は「モスピーダにミンキーモモが出てきたのは何処?」という事です。
 直ぐにお返事がありまして、19話「氷河都市のフォルテ」の戦闘シーンを捜してみたらとの事でしたので、またYahoo!動画の19話をチェックしました。
 Yahoo!動画ではきっちりミンキーモモが出てくるシーンそのものを見付ける事は出来なかったのですが、直前のの記憶しているシーンである、ライドアーマーが玩具屋に入るシーンを見付けることが出来ました(Yahoo!動画上では23分中17分35秒辺り)。
 これでミンキーモモが出ている話数が19話であることが確定しましたので、私が入手すべきモスピーダのバラ売りDVDがVol.5であることが分かりました。
 DVD自体ももう発売から長く経っていましたので、売っている所を見付けるのも大変でしたが、丁度GWで東京にいた時でしたので、石丸ソフト1でなんとか見付け、購入しました。
 で、二十数年ぶりに見てみると、大きく勘違いしている事が分かりました。
 インビットのバトルウォーマーがおもちゃ屋に突っ込んだ直後に、画面奥から手前にミンキーモモが飛ばされて来る、と記憶していたのですが、それはこの記事の右手にあるミンキーモモが出てきたシーンの直後に位置していて、しかも飛ばされてきたのはチビ猫の人形でした。
 20年以上も前の記憶なんて、こんなものだったのでしょうか。
 実際のミンキーモモの出番は、御覧の様に、ライドアーマーが玩具屋に突っ込んできた時に、手前右のゴジラと向かい合ったモモの人形が、ゴジラと縺れ合いながらあっと言う間にフレームアウトしてしまうというものでした。
 しかも、忘れていたのか当時は気付かなかったのか、奥に貼ってあるポスターの絵柄も、カラーリングは異なるとはいえ、これもミンキーモモの様です。
 ミンキーモモ以外にも、グーグーガンモやらパルキリーやらと、他のキャラも色々見られるのも面白いシーンです。
 でもこれで20年来の宿題の一つが完了して、ほっとした思いです。
 教えて戴いたNecoさんには改めてお礼を申し上げたいと思います。

 さて、この手の宿題でもう一つ抱えているのは、「レインボーマン」26話に大量に出てきたというミンキーモモを見る事です。
 どなたか映像ソースをお持ちの方、一度見せては貰えませんでしょうか。

モスピーダタイトル
 19話サブタイトル

モスピーダ1
 右手前に座るミンキーモモの人形。奥のポスターもミンキーモモらしい。

モスピーダ2
 ライドアーマーの風圧に飛ばされ始め、

モスピーダ3
 あっと言う間にフレームアウト。


posted by 桃杖海姫 at 04:20| 石川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

「魔法少女」追加プレス決定!

 ゆりりんこと木ノ下ゆりさんのオムニバスアルバム「魔法少女」の追加プレスが決定している様です。
 勝手親睦団体のこちらとしては、それだけなら「よかった、よかった。」で終わるのですが、「魔法少女」公式サイトに書いてある事を読むと、どうも初回プレスとは違った形になる様で、ミンキーモモコレクターとしてはそちらが気になります。
 一番の問題はうまく追加プレスが見分けられるか、切り替わったタイミングを押さえられるかと言う事になります。外から分かりやすい物だといいですね。
 逆に初回プレスを入手するなら今のうち、という事です。

 私は店頭で普通に並んでいるものを買う、という事をしたかったので、本日出張で上京した間隙を利用して秋葉原のラムタラメディアワールドに行きました(最初間違えて秋葉原店に行ったのはナイショ)。
 店頭には残り2枚となっていましたが、ぎりぎりで、「ゆりりんのCDを普通に店頭で買う。」という、自らに課したミッションを完了する事が出来ました。

 追加プレスの方については通販で注文したいと考えております。
posted by 桃杖海姫 at 01:17| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

空モモ条件付き無料視聴開始

 Yahoo!動画でのミンキーモモ無料視聴が終了して暫く経ちますが、今度はミランカで空モモの条件付き無料視聴が開始しました。
 ミランカでは、番組表に従って定時配信しているものに限っては、無料で視聴でき、空モモについては、一日に3回、定時配信があります。
 時間帯は以下の様になっています。
 01:00-01:30 奇数話数
 01:30-02:00 偶数話数
 09:00-09:30 奇数話数
 09:30-10:00 偶数話数
 17:00-17:30 奇数話数
 17:30-18:00 偶数話数

 この樣に、4月1日から1日二話づつ進んで行きます。
 4月1日なら1話と2話、2日なら3話と4話という具合です。
 もし、時間に縛られずに見たい場合も有料でそれが可能です。
 一月525円を支払えば、ミンキーモモに限らずその月にアニメchで配信しているアニメは自由に視聴できます。

 空モモについては全話を配信する様ですが、海モモはどうするか等は分かっていません。
 ともかく、無料視聴環境が再度出てきたというのは歓迎すべきでしょう。
画面を見ると…
posted by 桃杖海姫 at 02:00| 石川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

詳報「魔法少女」木ノ下ゆり


 再度、上のバナーを貼ったのは、「魔法少女」の具体的な内容が発表段階に来たと木ノ下ゆりさんから連絡があったからです。
 メールの本文には、
 1/4ミンキーモモ、しかも2曲はフルサイズ、というミンキーモモひいきの内容です(笑)
ブックレットにも空モモ海モモ両方います。
 とあります。
 全20曲(+1曲)の1/4に該る5曲がミンキーモモの曲だというのは、前回もお知らせしましたが、18曲がTVサイズなのに対して、たった2曲のフルサイズが両方ともミンキーモモ曲というのもモモファンには嬉しいところです。
 amazonでも予約できる様になったとありますので、検索してみると、確かにありました。
 おおっ、ジャケット絵がもう入っているではないですか。 

 あと、イベントも企画されています。
 先ずは先行イベントが3月11日(日)にあります。
 先行販売がありますので、早く入手したい人は行きましょう。

 また、発売日の3月14日(水)19時に、秋葉原・ヤマギワソフトでインストアイベントが予定されています。

 両方とも、私がその時東京に居れば絶対に行きたいのですが、どうも行けそうにありません。
 何方か行ける方は様子を教えてください。お願いします。
そして、木ノ下ゆりさんから追加の情報・メッセージを戴きました。
posted by 桃杖海姫 at 00:53| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

「魔法少女」(木ノ下ゆり 1stアルバム)


 上のバナーを見たり、バナーをクリックした先のページを見て頂いても大体分かると思うのですが、検索でも引っ掛かる様に(^_^;)文字でも書いておきます。
 うちの親睦団体でもある(?)「ももじゃむ」のゆりりんこと木ノ下ゆりさんが、お誕生日である3月14日に彼女のファーストアルバムになる「魔法少女」をリリースします。
 ミンキーモモ2作を含む13の魔法少女アニメから厳選された20曲を、テレビサイズながら、ゆりりんがカバーしたものです。
 これまでゆりりんがリリースしたシングルCDと違い、全国一般CDショップでも購入出来るそうですので、地方の方もご安心ください。
 「魔法少女」のページや「ももじゃむ」を見れば分かる事ばかりではなんですので、ゆりりんから直接訊いたもう少し詳しい話もちょっと書きますと、13作品で20曲ということですが、その内2曲が海モモ、3曲が空モモのものだということです。
 つまり、全20曲のうち1/4がミンキーモモというミンキーモモファンにとって非常にコストパフォーマンスのいいアルバムになっているという事です。
 中には初めてカバーされる曲も入っていますので、ミンキーモモグッズコレクターにとってもマストアイテムになる事が必須、という事ですね。
 CD番号などはこれから発表になると思いますので、発売まで目が離せませんね。
posted by 桃杖海姫 at 23:55| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

海モモも無料視聴開始

 ちょっと暫くネットにじっくり繋げないでいるうちに、12日に書いた事情が少し変わっていました。
 YAHOO!動画空モモが一日一話づつ増えているのは予想通りですが、今回は無いか、あっても空モモ全話の公開が終了してからだろうと思っていた海モモの無料視聴が始まっていたのです。
 更に、動きが遅い、と見られた葦プロのサイトにもYAHOO!動画での葦プロアニメ配信の紹介が出ています。
 でもサイトマップのページの誤字が増えているのは残念です。
 
 ところでサイト公開からここまでの葦プロの急激なネットへの傾倒はどう見たらいいのでしょうか。
 ウィズと提携してネットを上手く利用する方針に変わったのでしょうか、それとも古いコンテンツを後生大事に抱えていなくても新作だけでやって行ける自信が付いたのでしょうか。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

空モモ無料視聴開始

 Yahoo!動画は、空モモの1話「ラブラブミンキーモモ」の無料配信を開始しました。
 こちらから視聴できます。
 今のところ、2006年12月11日迄は無料で視聴できる様です。
 無料ネット配信については、クリィミーマミに随分と水をあけられたミンキーモモですが、漸くその端緒についた格好です。
 今はまだ1話のみですが、「あんみつ姫」等の他の無料配信アニメの様に今後少しづつ追加されていく事が期待されます。
 一月ほど前に、ダウンロードレンタルのお知らせをしたばかりですが、動きはかなり早い様です。
 そういえば、そのダウンロードレンタルサイトの「VIDEX JP」でも、最初は26話分のみでしたが、いつのまにか63話全てがレンタル可になっております。
 海モモ開始直前に空モモLDBOXが発売になったりしましたので、これはもしかすると三代目ミンキーモモが近い印かもしません。
 というところで当の葦プロダクションのサイトを見てみますと、空モモがトップ画像に出てはおりますが、特に何のアナウンスもありません。
 こういう葦プロの動きは何か裏があるのかと勘繰るよりも、何かのんびりした様を感じて嬉しくなるのは私が歳をとったせいなのかも知れません。
ラベル:無料
posted by 桃杖海姫 at 20:00| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

ミンキーモモがダウンロードレンタル可に!

 ブログ、個人サイト、掲示板等を見たりやったりしていて、時々目に付く質問があります。
 Q:一度ミンキーモモを見てみたいんですが、テレビではやってないし、近くのレンタル屋にはありません。ネットなどの中古DVDも高くて手が出ません。どうしたら見られますか。
 これに対する私の答えとしましては、これまでは以下の様に言ってきました。

 1.うちの近くなら見に来て。
  我が家が田舎にありますので、これが質問者にヒットすることはまずあり得ません。

 2.もうちょっと遠くのレンタルビデオ屋さんに行ってみたら?
  「かなり方々を廻ったんですよ。」と言われます。でもまあ海モモならたまに置いてある所もあります。空モモはかなり難しいですね。

 3.中古DVDを一旦買って、見終わったら売れば、差額は大したことはないでしょう。
  一時的でも大金が要る・凄く面倒・売れる保証が無い、という辺りがネックです。

 一時的な大金(ここでは万単位のお金)は駄目なので、スカパーやCATVという道も考えられません。
 そこで、何れ空モモレンタルビデオにばったり出会うのを待ち続けるか、将来お金を稼いでDVDを買ってください、という所に落ち着く事になる他はありませんでした。
 しかし、この程、やっとそんな方でもなんとか出来るという方法が出来ました。

 タイトルにある様に、ネットからのダウンロードによるレンタルが可能になったのです。
 そのサービスは、「VIDEX JP」といい、ミンキーモモのダウンロードは、こちらから出来ます。
 うちにDVDがあるものをわざわざレンタルはしたくないので、ミンキーモモじゃない無料サンプルだけみましたが、その範囲では結構画質も良い様です。

 しかし、私から見ると「まだまだ」、と言わざるを得ないところが散見されます。
 まず、空モモのみで、しかもまだ26話までしか見られない事。
 色々あるのでしょうが、早く海モモ含めて全話を見られる様にして欲しいものです。
 次に、1話を1週間しか見られない割りには、1話毎に105円というのは高い、という事。
 全63話が見られたとして、全部購入すると6615円と、結構な価格になってしまいます。
 纏めて購入したときには割引になるなどがあれば嬉しいのですが。

 特定話数のみを是非直ぐに見たい、という時には一番手軽かもしれません。

 なお、同じサービスが、楽天ダウンロード配下でも受けられますので、その方が都合がいい人はこちら魔法のプリンセス ミンキーモモでどうぞ。
 この辺りは、こういう経緯に寄る様です。

 ところで、TV放映はすぐ告知する葦プロダクションのサイトでアナウンスされていないのはなぜなんでしょうか。そういっている内に、
posted by 桃杖海姫 at 20:22| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

”Rencontre”〜Histoire de Mami

 なかなかアマゾンが仮名の「小山茉美アンソロジー」から動かないので、しびれを切らして紹介してしまいます。
 発売後にまた書けばいいんですから。
 ”Rencontre”〜Histoire de Mami「ランコントル〜 イストアーレ・ドゥ・マミ」という名で小山茉美さんの集大成アルバムが2枚組CDで6月21日(水)にビクター・エンタテインメントから発売されます。
 ここで紹介するからには、「ラブラブ・ミンキーモモ」も入ります。他にミンキーモモ関係が何が入るか、何も入らないかは知りませんが、どうせ私は買いますので、後は買ってからのお楽しみにしたいですね。
 その前に知ってしまいそうですが。
 私は小山茉美さんの曲はLPやカセットテープで幾つかは持っていますが、全部持っているわけではありませんし、最近は再生環境の変化のせいで、LPやカセットテープを再生しようなんて気にはなかなかなりません。
 ですから、私自身も初めて知る曲やずいぶん永く聴いていない懐かしい曲が沢山あると思っていまして、大層楽しみにしております。
posted by 桃杖海姫 at 16:01| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

四月の雪?4月の雪!

四月の雪
四月の雪
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.23
ホ ジノ脚本 / 吉野 ひろみ訳
ワニブックス (2005.10)
ISBN : 4847016262
価格 : ¥1,575
通常24時間以内に発送します。


 「四月の雪」がミンキーモモからインス(以下略)

posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

ダバダバFallin' LoveのMumaソフト

 株式会社ヤマハミュージックメディアのMumaという楽曲販売機が、ヤマハのお店に置いてあります。
 この中に、「 ダバダバFallin' Love(ミンキーモモより)」のピアノソフトがあり、データの形で購入が出来ます。
 このデータは、ソフト再生機能付きのクラビノーバ、エレクトーン等で再生が出来るもので、本来は演奏練習用です。

詳しくは、Mumaのページを開き、「曲目インデックス」、「ピアノソフト」、「た」を順にクリックし、出てきた「た」行のリストをご覧ください。
 「 ダバダバFallin' Love(ミンキーモモより)」があります。

 その行のみを抽出するとこうなります。

曲名作曲者アーティスト[L/R]アンサンブル自由選曲収録アルバム商品コード
ダバダバFallin' Love(ミンキーモモより) 岡崎律子 テレビアニメソング × × 900466

 ダバダバFallin' Loveは違いますが、他の曲ではアーティスト自身の演奏データが収録されているものがあります。
 ヤマハは元々岡崎さんとコネクションがあるのですから、岡崎律子さんご本人の演奏データだとよかったのに!と思うことしきりです。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

懐かしのアニメ主題歌集

懐かしのアニメ主題歌集(1)懐かしのアニメ主題歌集(2)
 懐かしのアニメ主題歌集(1)(2) (VAL-55,VAL-56)は、ほぼ同名の「懐かしのアニメ主題歌集〈TWIN BEST〉」(VICL-40155/6の二枚組1995/07/12発売)の再販になります。
 共に同じ絵なので、両方のジャケットにミンキーモモのファーストアルバムと同じ絵が載っていますが、曲の方は(1)にラブラブミンキーモモが載っているのみです。
 要は二枚組をバラ売りした形ですが、バラ売りせず、全く同じ形で再販した、「懐かしのアニメ主題歌集〈TWIN BEST〉」(VICL-41047 1998/12/02発売)も同時に売られています。
 右のAmazonで売っているものはこちらの方になり、1995年版は廃盤になっています。
 都合ビクターはこの一つの構成のCDで2回3種も商売していることになりますが、他の曲も空モモと同時期のアニメのものなので、時代の気分に浸ったり、同時期のものとの比較には使えるかもしれません。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

〈COLEZO!〉なつかしアニメ・ソングセレクション


 よくあるなつかしアニソンオムニバスだと思っていましたが、よく見ると選曲が妙に偏っています。

 ミンキーモモは10曲目に「ラブ・ラブ・ミンキーモモ」(小山茉美)が入っているんですが、他のもなんかどっかでみたような取り合わせの曲が並んでいるんです。
 で、思い出しました。
 これは殿堂ツインシリーズの主要OP/EDではないですか。
 そんならミンキーモモは2番組の抱き合わせ2枚組も多かった殿堂TWINシリーズの中でもちゃんと1番組で2枚組でしたので、EDも入れてほしかったですね。
 まあそれとは観点が違う選曲だと言われればそうなんですが。


posted by 桃杖海姫 at 23:38| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

海モモDVDアンコールプレス



 海モモDVDBOXがアンコールプレスされています。
 最初に出たのは今から4年半前から半年掛けて、三つのBOXが一つづつ出ています。
 BOX1は2000/09/22、BOX2は2000/12/08、BOX3は2001/03/23が発売日でした。
 初回限定生産でしたので、在庫のないお店は早々に売り切れとなりましたが、在庫を抱え過ぎた秋葉原石丸電気ソフトワンの様に半額セールの対象商品にしていたところもあります。
 とにかく、初回限定生産と言ってしまったものを再び出すには「アンコールプレス」という理由が必要なんですね。
 では今アンコールプレスする理由はなんでしょう?
 空モモLD-BOXの時は程なく海モモが始まりました。
 その後も、再放送とビデオパッケージの発売はかなりの確率でシンクロしていました。
 さて今回は、と考えるとやっぱり「みらくるドリームミンキーモモ」のアニメ化が近いのかも?

 また、今回の発売日は、販売サイトによって19日と25日の2種類があって、これが一体何を表しているのか分かりません。急遽一週延期になったとか?
 最後に、アンコールプレスという事で、初回生産時とは型番も同じだし何も変わったところは無いな〜と思ったら、なんと社名が違うんですね。
 初回時はパイオニアLDCでしたが、その後電通に売られて、ジェネオンエンタテインメントになっています。
 という事で今回は社名表示だけは変わっている筈です。
 果たして、この違いだけで買えるかですが、やっぱり定価では難しいでしょう。
 また石丸電気ソフトワンの半額セールにでも出れば買おうかと思いますが。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

RADIO LOVE〜mamiのRADIかるコミュニケーション

 MamiのRADIかるコミュニケーションというラジオ番組の10周年記念ビデオです。
 小森まなみ&ミンキーヤスというモモファンの二人がパーソナリティーをやっているだけあって、随所にモモ関連の話題や曲が出てきます。
 結構男のミンキーモモコスプレも多い様なんで、定価購入に二の足を踏んでいたのですが、BOOK OFFで300円だったので買いました。
 ビデオカセットそのものは今では中古か店頭在庫でしか入手できませんが(amazonだと今でも新品ですか?流石です)、別のビデオ「虹を追いかけて」とセットになってDVD化されたものは今でも入手可です。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ドラえもんの新声優が決まったそうで

 「そんなのミンキーモモに関係ないジャン。ミンキーモモの事しか書かないんじゃなかったの?」
と思われた方も多いかもしれません。
 しかし、実は関係おおありです。
 新ドラえもんの声は、なんと海モモで地球のパパの声を担当された江原正士さんなんです。

 長く続いた大山ドラえもんの後はプレッシャーでしょうが、是非頑張って戴きたいものです。

 なお、キャスティングの元ネタはコロコロコミック3月号だそうです。トラバにより訂正
posted by 桃杖海姫 at 13:11| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする