2012年02月10日

ミンキーモモ地震の恐怖

 明日のミンキーモモ46話放送に絡んで、ミンキーモモ地震のツイートが沢山出ているが、この話のネット上の元ネタは、私のモモサイトの日記に間違いない。
 もものふの記(1999/08-2000/08)の6月7日付記事がそれだ。

 ちょっと待て。
 空モモの最終回等に地震があったことは多くの人が記憶していて、この日記以前でも幾度も語られてきた。
 にもかかわらず、なぜそうだと言いきれるのか。
 実はこの記事中で私は一つの誤りを侵している。
 阪神大震災が発生した時にミンキーモモを放送していたのはテレビ大阪ではない。
 実はテレビ大阪すら、その時間帯は震災の様子をレポートしていたのだ。
 ではミンキーモモを放送していた局は無いのかというと確かにあって、それはサンテレビだったのだ。
 その時の私はちょっと勘違いをしていて、「テレビ大阪」と書いてしまった
 その後2chの纏めサイトで、震災当時の在阪キー局の画面を比較したものを見て、自分の間違いに気付いた。
 しかし、面倒だったので、特に修正をしないままにしておいた。
 どうせ私のミンキーモモ日記などは誰も気にしていないと思ったのだ。
 しかし、いしたにまさきさんがご自身のブログで私の上記の記事に注目・取り上げて下さったのを期に、ちょっとネットで拡がった。
 更に、オカルト研究家の山口敏太郎氏が、アニメの都市伝説として雑誌・単行本・サイトで取り上げたときも、私の間違いはそのまま修正されることなく、写され、世間に広まった。
 そして、数年前に開発されたツイッターというデマ拡散機関が、いままた私の間違いを指数関数的に世にばら蒔いているのだ。
 タイトルの「ミンキーモモ地震の恐怖」とは、私にとってこの間違い情報の拡散のことなのだ。
 明日地震が起こるかどうか分かりませんが、とにかく最後に一言言いたい。
 
 テレビ大阪さん、ごめんなさい。m(_ _)m
posted by 桃杖海姫 at 20:14| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

葦プロ、ウィズの子会社に

 アニメニュース専門サイト「アニメ!アニメ!」によりますと、葦プロは今月末に、今年頭に業務提携を発表したばかりの株式会社ウィズの子会社になるらしいです。
 詳しくは、「ウィズ 葦プロ買収 子会社化(8/24)」と題したニュースを見て下さい。
 事実関係などは書いてある通りだと私も思います。
 しかし、狙いについての部分は、葦プロダクションという、経営的に脆弱な歴史を持っている(と、思わせられる)会社について言っていると考えますと、少々格好良過ぎると思わざるを得ません。
 本当に狙いとして書いてある通りなら心配ないんですが、そこまでアグレッシブな解釈が可能なほど磐石な経営体質に見えないんですよ。

 でも、そういう私の様な外野の老婆心はどこ吹く風で、ウィズは葦プロに結構本気の様です。
 同じ「アニメ!アニメ!」の「キャラホビレポート3 ホビーが一杯」の最後の方を見ると、ミンキーモモをネタにしたウィズと葦プロの蜜月振りがレポートされています。
 新ダンクーガのポスターもここにあったんでしょうなあ。

 まあ、私はミンキーモモさえ無事ならそれでいいといえばいいんですけど。
posted by 桃杖海姫 at 14:37| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

葦プロHP正式公開

 ちょっと前の話になりますが、なんきょくさんからの情報で、5月29日付で、葦プロのHPが正式に公開されていた様です。
 URLは、 http://www.ashipro.co.jp/

 直ぐに思うのは、やはり「なんで今頃?」という事です。
 アニメ関連会社の猫も杓子もWebページという時期は過ぎて久しく、もはや「会社のホームページ」といえるものは、あって当たり前感の強いものです。
 その中で永くWebページを持たないでいた葦プロは、初めのうちは早く出さないのかなあと思わせ、しかし、何時までも出さないので、そのうちにこれはもう葦プロはWebページなど作る気がない、または積極的に作らずに行こうというポリシーを持っているのかとさえ思っていました。
 それがなぜ今ホームページ公開なんでしょうか。

 葦プロの公式会社情報をWeb上で確認する術は、これ迄無かったかというと、実は最近までこういう物がありました。
http://www.bandaigroup.jp/html/tmw/tm_29ashipro.html
 といっても、このページは今はもう削除されていますので、Googleキャッシュ で御覧ください。
 ↑のページの右上の四角が空いていますが、ページが生きていた頃には、海モモの宣材写真が置いてありました。
 これは葦プロがバンダイの子会社だったときに、バンダイグループの一社としての紹介の為に暫定的にあったもので、バンダイとの提携解消を期に無くなったものです。
 実はそれに呼応する様に、公開のアナウンスがある数ヶ月前から、http://www.ashipro.co.jp/ というページがあることは分かっていましたし、一月前程から今の様なコンテンツが入ったのも見えていました。
 そうなると、無くなったそのページの代わりに慌てて用意したのが現在の公開オフィシャルページの様な気もします。
  でも、JP.nicのドメイン情報で見ると、登録年月日は2003/08/28とのことで、登録担当者も、笹生秀雄前社長に(いまだに)なっていますから、バンダイの子会社だったときに取得したものの様です。
Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] ASHIPRO.CO.JP
e. [そしきめい] かぶしきがいしゃあしぷろだくしょん
f. [組織名] 株式会社葦プロダクション
g. [Organization] ASHI PRODUCTIONS CO.,LTD
k. [組織種別] 株式会社
l. [Organization Type] CO
m. [登録担当者] HS8004JP
n. [技術連絡担当者] KW475JP
p. [ネームサーバ] aso.aics.ne.jp
p. [ネームサーバ] dns01.aics.ne.jp
p. [ネームサーバ] fuji.aics.ne.jp
[状態] Connected (2006/08/31)
[登録年月日] 2003/08/28
[接続年月日] 2003/09/01
[最終更新] 2005/09/01 01:28:07 (JST)

[ JPRS database provides information on network administration. Its use is ]
[ restricted to network administration purposes. For further information, ]
[ use 'whois -h whois.jprs.jp help'. To suppress Japanese output, add'/e' ]
[ at the end of command, e.g. 'whois -h whois.jprs.jp xxx/e'. ]

Contact Information: [担当者情報]
a. [JPNICハンドル] HS8004JP
b. [氏名] 笹生 秀雄
c. [Last, First] Sasau, Hideo
d. [電子メイル] sasau.ashipro@spn1.speednet.ne.jp
f. [組織名] 株式会社葦プロダクション
g. [Organization] ASHI PRODUCTIONS CO.,LTD
k. [部署]
l. [Division]
m. [肩書]
n. [Title]
o. [電話番号]
p. [FAX番号]
y. [通知アドレス]
[最終更新] 2003/08/28 05:29:01 (JST)
form@dom.jprs.jp
 もしかすると、葦プロの提携関係とオフィシャルページとはなんらかの関係があるかも知れません。
 そこで、それらを年表形式にしてみました。

年月日 提携関連 HP関連
2001年11月16日 葦プロバンダイの子会社に バンダイサイト内に葦プロページ開設
2003年08月29日   ドメイン取得
2005年09月29日 バンダイナムコホールディングス設立
国内事業再編構想から葦プロ外れる。
リンク先の下の方、12月編成後の
子会社一覧に葦プロが入っていません。
 
2005年11月29日 葦プロ・バンダイと提携解消 バンダイサイト内の葦プロページ削除
2006年01月20日 葦プロ、ウィズと提携  
2006年03月   葦プロWebページがこれ以前にInternetに接続
2006年05月01日   葦プロHPコンテンツ入る
2006年05月29日   葦プロHP公表

う〜む、なんとなく関係ある様な無い様な。
 私には断定しかねます。

 まあ経緯はどうでも、ともかく公開したならページの内容次第ということで、実際のページの内容を見てみます。
 自分のWebページは素人ということで棚に上げれば、どうも色々細かいミスや不可解な構成が目立ちます。
 「トンデケマン」が「トケンデマン」になっているところがあるとか、作品紹介でのミンキーモモが空モモだけ だとか、殆どのコンテンツへのリンクがサイトマップ経由のみだとか、Webルーキーぶりを発揮しています。
 ただ、そんなところはちょこちょこ直していけば済むのがWebですし、逆にどこかそこはかとなく、葦プロらしい親しみ易さがにじみ出ているところは簡単に身に付けることが出来ないものですから、大事にして貰いたいものです。
 親しみ易さを保ったまま、発展して行かれることを期待しております。

 例によって、誤記・追加等ありましたら、コメントでお知らせください。よろしくお願いします。

posted by 桃杖海姫 at 22:53| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

葦プロ、バンダイから独立?見放される?

 アニメ!アニメ!に拠りますと、バンダイ 葦プロと資本提携解消とのことです。
 記事に拠りますと、
 バンダイと葦プロダクションは、2001年11月にバンダイが弱いとされていた女児向けのアニメ作品の補完などを目的に資本提携を行なった。その後、バンダイは葦プロダクション制作のアニメーション作品の商品化を手掛けたが、当初期待されたほどの効果は発揮されなかったようだ。こうした中で、両社の間でビジネスにおいて必ずしも資本提携関係が必要でないとの判断が働いたと考えられる。

 とのことですが、バンダイが葦プロを子会社化した時に私もあちこちで言いました様に、元々別に子会社化しなくても十分バンダイは葦プロとの提携に不自由は無かった筈です。
 つまり、そんな事は初めから分かっていた事です。
 では何故葦プロを子会社化したか、ですが、その辺りの本当のところは分かりません。
 ただ言えるのは、あの当時のアニメ業界の状況から言って、葦プロには大変ありがたい申し出だったし、提携解消が今の時期だというのも葦プロにはなんとか耐えられる時期なのではないかと思われます。
 それに較べて、バンダイ側にとっての提携のメリットは、というと私には何も感じられません。
 やっとお荷物を下ろした、という風にしか思えません。
 何方かこの辺の本当のところをご存じの方はいらっしゃらないでしょうか。

 とにかくこのブログとしてはミンキーモモへの影響がどうかが気になるのですが、小さいところでは、ワンフェスでミンキーモモのフィギュアの審査申請が通り易くなるでしょうし、大きいところでは次に三代目アニメ化の話が出た時に、比較的潰されにくくなるだろうといった位です。

 まあなんにしろ、葦プロさん今後も息災でお願いします。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

うーみん

 愛称「うーみん」が同じ 香川・宇多津町と海保
 香川県宇多津町が町おこしに作ったイメージキャラクターの愛称「うーみん」が、海上保安庁のマスコットの愛称と同じだったことがわかった。

 宇多津町HPには現時点でうーみんについては何も書かれていませんが、海上保安庁HPには海保うーみんのプロフィールなんかが書かれていて、妹属性を持っていることなんかが分かります。
 ところで宇多津町うーみんの脱力系デザインはともかく、海保うーみんは結構ちゃんとしてるなあと思ったのも束の間、実は彼女の制帽の下はモヒカン頭だという、ちょっとした秘密が隠されていたのです。
 詳細は海保うーみん名付け親の方のブログで。
 では、モデルのタテゴトアザラシってそんな頭なのかと画像検索してみましたが、どうもそんな感じもないし。
 ミンキーモモとも、ニュースの本題とも関係ないところがやけに気になっております。

 それにしても、空モモと海モモを言い分ける為の命名時、海のミンキーモモという事でうーみん!とかしてなくてよかった!黒ハート
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

ミンキータッチで看護師にな〜れ〜!

チベット難民:2人が准看護学校入試に合格「母国の人助けたい」−−鴻巣/埼玉

 チベット難民2世のテンジン・ミンキーさん(21)とテンジン・ナンキーさん(20)が鴻巣市内の准看護学校の入学試験に合格した。日本で看護師になり、チベットで働きたいという。2人は「将来、だれかの助けがなければ生きられなくなる。元気な今のうちに人助けをしたい」と話している。


 こりゃもう、なんといっても名前ですよ〜。
 チベットやネパールに「MOMO」という餃子がある事は知っていましたが、まさか「ミンキー」という言葉もあるとは思ってもみませんでした。
 どんな意味があるか知りたいですね。

 それはおいても、看護師というのはミンキーモモとしてもポピュラーな職業ですし、海モモの声の林原めぐみさんも看護学校を出てらっしゃるしで、関係深い訳ですから、頑張ってほしいものです。
posted by 桃杖海姫 at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする